赤

日本の神々-古事記編-景行天皇の段の神々

ここでは景行天皇の段に登場する神々の中で、母親が記録されていない天皇の子について、及びの記述をまとめる。

・豊戸別王(トヨトワケノミコ)

  大帯日子淤斯呂和気命(オオタラシヒコオシロワケノミコト 景行天皇)の子。

・沼代郎女(ヌノシロノイラツメ)

  大帯日子淤斯呂和気命(オオタラシヒコオシロワケノミコト 景行天皇)の子。

・沼名木郎女(ヌナキノイラツメ)

  大帯日子淤斯呂和気命(オオタラシヒコオシロワケノミコト 景行天皇)の子。

・香余理比売命(カゴヨリヒメノミコト)

  大帯日子淤斯呂和気命(オオタラシヒコオシロワケノミコト 景行天皇)の子。

・若木入日子王(ワカキイリヒコノミコ)

  大帯日子淤斯呂和気命(オオタラシヒコオシロワケノミコト 景行天皇)の子。

・吉備兄日子王(キビノエヒコノミコ)

  大帯日子淤斯呂和気命(オオタラシヒコオシロワケノミコト 景行天皇)の子。

・高木比売命(タカキヒメノミコト)

  大帯日子淤斯呂和気命(オオタラシヒコオシロワケノミコト 景行天皇)の子。

・弟比売命(オトヒメノミコト)

  大帯日子淤斯呂和気命(オオタラシヒコオシロワケノミコト 景行天皇)の子。

・兄比売(エヒメ)

  神大根王の娘で、開花天皇の曾孫。

  大碓命(オオウスノミコト)と結婚し、押黒兄日子王(オシクロノエヒコノミコ)を生んだ。

・弟比売(オトヒメ)

  神大根王の娘で、開花天皇の曾孫。

  大碓命(オオウスノミコト)と結婚し、押黒弟日子王(オシクロノオトヒコノミコ)を生んだ。

・押黒兄日子王(オシクロノエヒコノミコ)

  大碓命(オオウスノミコト)と兄比売(エヒメ)の子で、景行天皇の孫。

  三野国(後の美濃国)の宇泥須和気(ウネスワケ)の祖

・押黒弟日子王(オシクロノオトヒコノミコ)

  大碓命(オオウスノミコト)と弟比売(オトヒメ)の子で、景行天皇の孫。

  牟宣都君〔ムゲツノキミ キミは姓(カバネ 一種の称号)〕らの祖。

 

前←古事記編-景行天皇

次←古事記編-倭建命

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です